home コンクール概要 申し込み方法 注意事項 主催と後援



審査内容 クラシックバレエからのヴァリエーション
*女性審査はトゥシューズのみ可
制限時間 予選/1分30秒以内   決選/3分以内
*予選、決選とも超過の場合は失格とします
タイムテーブル 決まり次第UPさせていただきます
審査員長
三谷 恭三 牧阿佐美バレエ団総合芸術監督

谷桃子バレエ団入所後、28回全国舞踊コンクール第一位受賞。文化庁研修員としてモナコ留学。牧阿佐美バレエ団入団。以後、同バレエ団ダンスール・ノーブルとして海外公演も含め数多くの主役を踊る。ヴェルナ国際バレエコンクール、ペルミ国際バレエコンクール、ソウル国際ダンスコンクール、東京新聞バレエコンクールの審査員を務める。
昭和60年度(第36回)芸術選奨文部大臣新人賞、第22回橘秋子賞特別賞
第21回ニムラ舞踊賞受賞
審査員
 (50音順)
伊藤 美智子 伊藤美智子バレエスタジオ主宰
日本バレエ協会会員
静岡県バレエ協会会員

52年、服部島田バレエスタジオ入門。56年、大滝愛子バレエスタジオに移籍。86年、NY大滝愛子に同行研修。91年、大滝愛子バレエスタジオNY公演。カネギーホールにて(くずの葉)ミストレスとして参加。74年、静岡県富士市にスタジオ開設。この間32回の発表会を開催し数多くのダンサー(新国立劇場、牧阿佐美バレエ団、スターダンサーズバレエ団、東京バレエ団、Kカンパニー、NBAバレエ団、LESGRANS Ballet Lithuanian,Nationa Ballet)を排出。94年、埼玉全国バレエコンクール指導者賞受賞。06年、静岡県バレエ協会功労賞受賞。10年、静岡県国民文化祭バレエ部門委員長。14年、日本バレエ協会舞踊文化功労賞。
大嶋 正樹 ダンサー

4歳よりバレエを始める。97年、全国舞踊コンクールジュニア1位入賞。名門ワガノワバレエ学校留学。95年、レニングラード国立バレエ団とソリスト契約。97年ソリストに昇格。04年ヨーロッパ公演で「火の鳥」主演。05年にベジャール作品「M」聖セバスチャン、「ギリシャの踊り」ソロ、「春の祭典」生け贄を踊り、07年にプリンシパルになる。
尾本 安代 谷桃子バレエ団

谷バレエ団研究所を経て団員となる。文化庁派遣芸術家在外研修員としてキューバ国立バレエ団及びモナコ・バレエ・アカデミーに留学。日本音楽高等学校、東京女子体育大学などで非常勤講師。東京新聞コンクール審査員などを務めている。
鈴木 直敏

鈴木直敏・恵子バレエスクール”ル・プルミエユースバレエ”主宰
牧阿佐美バレヱ団団員
NBAバレエ団理事
品川プリンスホテル コッペリア ARTIST SCHOOL バレエ講師

高校在学中よりバレエを始める。江川明氏、イモン・フランケッティに師事。牧阿佐美バレヱ団ヨーロッパ公演出演。その後、世界各国にて研修。現在に至るまで牧阿佐美バレヱ団にてチャイコフスキー3大バレエ等の作品に出演。埼玉県全国舞踊コンクール東京新聞社賞受賞。早稲田大学英米文学科卒業。

橘 るみ 東京シティ・バレエ団 プリンシパル

橘バレエ学校にて牧 阿佐美、三谷恭三に師事。97年に牧 阿佐美バレヱ団に入団後、様々の公演で主演を果たす。03年文化庁新進芸術家国内研修員。
現役プリンシパルとして活躍する中、03年に橘るみバレエスクールを開校。
07年には国内初のスクール専属オーケストラ“橘るみフィルハーモニックオーケストラ”を結成。2007年 牧 阿佐美バレヱ団を退団し、東京シティ・バレエ団に移籍し、プリンシパルとして現在活躍中。
チョ・ミンヨン 東京シティ・バレエ団

ソウル芸術高等学校を経て成均館大学校舞踊科卒業後、韓国ユニバーサルバレエ団に入団。 ソリストとして、「ドン・キホーテ」ジプシー、「ジゼル」ペザント、「ラ・バラデール」ゴールデンアイドル、 「白鳥の湖」道化、「眠れる森の美女」ブルーバード、「くるみ割り人形」ハーレキン、中国、ロシアなどを踊る。1998年東亜舞踊コンクール1位入賞。2005年4月より東京シティ・バレエ団に入団し現在活躍中。
ベン飯田 松山樹子バレエ団、東京シティーバレエ団を経て、72年スイスのチューリッヒバレエ団、79年「スイス・ダンツ・テアター」舞踊団を設立し芸術監督となる。ドイツ国立音楽学校振付・講師。州立劇場バレエ団・芸術監督、等ヨーロッパで活躍。99年、日本に帰国。各地で振付や指導。06年U.S.Aジャクソンバレエコンクールで特別振付賞受賞。07年ベン飯田バレエCompanyを設立。
逸見 智彦 ダンサー

6歳でバレエを始める。88年、AMスチューデンツに合格。89年、橘バレエ学校に入学。90年、牧阿佐美バレエ団に入団。以降すべての公演に出演している。93年「三銃士」でアラミスに抜擢され、94年「くるみ割り人形」で主役デビュー。これまでに数々の主役を踊るほか、ソリストとしても数多くの作品を踊っている。97年からは新国立劇場バレエ団の登録ソリストとして多くの作品に出演。正統派ダンスール・ノーブルとして高い評価を得ている。
舞原 美保子 九州文化学園卒業。モナコ・プリンセスグレース クラシックダンスアカデミー研 修。中国・北京舞踏学院研修及びクラシックバレエコンクール審査員。ロシアボリ ショイバレエアカデミー in NY研修。大阪市助成公演「天満・天神バレエ&ダンス フェスティバル」を創設し、08年から毎年開催。国際古訓愛クラシックバレエ コンクール審査員(北京、京都、和歌山、福岡、沖縄、東京、岡山、Munich)。
国際バレエフォーラム実行委員。
現在、日本のジュニアのために育成と支援に力をそそぐ。
前田 藤絵 谷桃子バレエ団

前田房江が主宰する前田バレエ教室にて3才よりバレエを始める。68年、東京シティバレエ団入団、77年谷桃子バレエ団へ移籍し「くるみ割り人形」 の金平糖、「白鳥の湖」の黒鳥など主要な役を踊る。78年、姉の前田香絵と共に前田バレエ団を設立し、以後 静岡フィルハーモニー管弦 楽団と共にチャイコフスキー三大バレエを公演 同オーケストラとは10数回にわたる 共演で好評を得る。 98年に静岡市芸術文化奨励賞 、06年に静岡県バレエ協会功労賞、09年に埼玉県舞 踊協会指導者賞を受賞。
静岡市文化協会理事 静岡市バレエ連名副会長
前田バレエ学苑 東京、静岡スタジオ主宰
静岡新聞静岡放送SBS学苑 (静岡校、浜松校)主任講師
静岡市セノバMクラシックバレエアカデミィ主任講師
世田谷クラシックバレエ連名所属 (公社)日本バレエ協会会員
谷桃子バレエ団教師
森田 友理 ダンサー

母、森田友紀のもとバレエをはじめる。92年、日本文化庁芸術インターシップを受領。93〜97年、チャイコフスキー記念東京バレエ団所属。来日した振付師にメイン・キャストに抜擢。99年、アメリカGranite State Ballet Companyで主役を踊り、翌年Milwaukee Ballet Companyとプリンシパル契約。05年、オーストラリアWesut Australian Balletに招かれ、「ラ・ボエーム」で主役ミミを踊る。帰国後は現役を続けながら後進の指導に取り組む。
柳瀬 真澄 ダンサー

藤里照子モダンダンススタジオにて踊り始め、その後、篠原邦幸・沙原聖子バレエ研究所にてクラシックバレエを始める。小林紀子バレエアカデミー入学。小林紀子バレエシアター入団。文化庁助成日本バレエ協会公演、文化庁主催全国移動公演都民芸術フェスティバル、日本バレエフェスティバルにも出演。
日本の数少ない個性派ダンサーとして認められ村松賞音楽舞踊新人ベストテン受賞。以降 フリーのダンサーとして、ジャンルを超えて活動する。前田清実率いるドラスティックダンス"O"の中心メンバーとして、新たなスタートラインに立つ。

    
採点方式 予選、決選ともに各審査員の採点した最高、最低得点を除く総合得点で順位を競います
採点結果 採点集計後ロビーにて掲示、または当サイトにて掲載予定です
表 彰 ■各部門賞
 第1・2・3位(賞金・賞状・トロフィー) 指導者賞(各部門1位の指導者)
 オデット指導者賞(各部門2位の指導者)
 入賞(賞状・楯) 奨励賞(賞状・楯) 優秀賞(賞状・メダル)
スカラシップ ◎ユニバーサル・バレエ・アカデミー サマーワークショップ
 受講料、渡航費、宿泊費免除(若干名)

◎芦屋大学経営教育学部経営教育学科バレエコース 入学金免除権利

◎尾本安代サマーワークショップ 受講料免除

◎橘バレエ学校サマーワークショップ

◎イタリア・トスカーナ州立バレエ学校入学(ハーフ・スカラシップ)
 9月〜1年

◎イタリア・トスカーナ州立バレエ学校サマースクール(ハーフ・スカラシップ)

◎イタリア・トスカーナ州立バレエ学校(入学・サマースクール)
 参加権
舞台詳細 間口18.2m  照明付
演 目 演目は自由で課題曲はありません

上演権料、著作権使用料が発生する曲を使用する場合、参加者本人が使用承諾を得た上で、支払いをすること